2012年03月18日

過酷な運命

先日講演会の案内がふと目に止まった。「私にとっての会社・仕事・家族」そんな題の横に、講師紹介の壮絶な状況が記載されていた。
 6歳で父を亡くし、長男が自閉症、妻が肝臓病で入院を繰り返す中うつ病を発症し40回の入院と3回の自殺未遂をする。そんな中で東レの取締役まで上り詰めた方の名前は、佐々木常夫さんという方だった。ぜひ聴いてみたいと思い出かけた。
 講演会レジメに「live a full life」〜充実した人生をいきる〜との記載があった。
まさしくライフワークバランスならぬ(そんな生易しさではないとの佐々木さんの弁)ライフワークマネージメントの実践を淡々と語られ、「運命を受け入れよう」そんな強いメッセージが伝わってきた!

著書は1400円だが、1000円で販売されしかも被災地に寄付するとのこと。また、健常者だけでなく障害を持った人も病気を抱えた人も、男性も女性も、子供も老人も、日本人も外国人もさまざまな人が助け合いながら暮らせる深みある社会を目指し走り続けている佐々木常夫さん。家族でのすれ違いについネガティブになる私の心を、ドカンと蘇生させてくれるそんな強烈な刺激でした!!


posted by チエ at 15:13| Comment(3) | TrackBack(0) | 最近ウナズイタ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月17日

春の味

今日雅楽倶へ行って来ました!
中でもビックリしたのは、ハッサクをくり抜いた茶わん蒸し
しかも中は猫舌の私が、少しづつしか食べれない程熱々でした。器の皮はツヤツヤなのに、これは凄かったですよ
味も蟹の身と菜の花がいいバランスで春らしいランチでした
posted by チエ at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。